塗床工事や床の補修、厚みの変更など、塗床工事のことは、愛知レジンにお任せください。
あらゆるニーズに対応できる施工をご提案可能です。

下記では、愛知レジンのサービス内容についてご説明させていただきます。

塗床(ぬりゆか)とは?

塗装と聞くと、ペンキ屋さんを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?

愛知レジンが扱っている塗床は、ペンキ屋さんとはまるで違います。

塗床とは、あらゆる環境・用途ごとに開発された床専用塗料を、職人の高い技術力を活かして床面に塗り広げる床専門の塗装のことを指します。

ペンキ屋さんが行う塗装は、建物の内装や外装用の塗料材料を使用する塗装であり、塗床ではございません。

床に塗床を施すことで、以下のようなメリットがあります。

  • ホコリが立たなくなる
  • 衛生的
  • 耐久性に優れる
  • 掃除が容易になる
  • 油や薬品、水に強くなる

また、使用する材料・工法などによって、異なるメリットも期待できます。

塗床で用いる塗床材は、いわばフロアコーティング材であり、床に強度や特殊機能を持たせることができるのです。

施工手順

  • STEP1
    養生

    塗床施工を行うためには、まず養生を行う必要があります。

    各種機械や商品が、工事の際に汚れてしまっては大変です。施工する範囲をきちんとビニール養生いたします。

    粉塵対策のために、愛知レジンでは全ての機械に集塵機を連結しています。

    清掃は基本的に集塵機を用いるため、綺麗に仕上がります。

    食品会社などの場合は、粉塵が一切出ないように、完全養生を徹底しますのでご安心ください。

  • STEP2
    下地処理

    綺麗に塗装するためには、下地処理が欠かせません。

    カッター入れやはつりといった処理を行って、古い塗装や傷んでいるコンクリートを除去します。

    真っ白いコンクリートが見えるまで丁寧に削るのがポイントです。

  • STEP3
    塗床塗装

    床面壁面の使用用途に合わせて、塗料を選定します。使用する塗料に応じて、以下のような性能を得られます。

    • 耐荷重性
    • 耐薬品性
    • 耐衝撃性
    • 耐熱性
    • 耐摩耗性

    これらは一例です。どのような使用用途があるかをお教えくだされば、それに合った塗料をご提案し、塗装いたします。

  • STEP4
    施工完了

    職人が最後まで責任を持って仕上げます。

    施工可能な場所は、各種工場、商業施設、食品工場など多岐にわたります。

    塗床をご検討中でしたら、ご連絡ください。

    施工完了事例